考える肉屋でありたい。

佐賀・白石町のTOMMY BEEFは、
牧場を営む家で育った店主・吉原龍樹が
食肉を学び、地元につくった赤身肉専門店です。
店の母体である、佐賀セントラル牧場の牛を
一頭丸ごと受け入れ、自らナイフを入れ、手渡す。
そんな日々が、牛たちや自然への敬意を深め、
“FARM TO TABLE”の思考につながりました。
牛をとりまく「今」と「これから」に向き合い、
この店を起点にスタートする牧場継承の道のりを
まちの片隅から伝える肉屋でありたいです。

concept

farm to table.

〈 牧場から食卓まで 〉

farm〈 牧場について 〉

循環型の牧場で
オリジナル牛を
子牛から育てる。

brandbeef

白富牛しろとみ

《 牧場のオリジナルブランド牛 》

長期間飼育でしっかりとした赤身肉になるまで成長させます。牛本来の旨味がぎっしり。

しろいし牛

《 佐賀・白石町の地域ブランド牛 》

黒毛和種と乳用種のミックス種。両種の長所を受け継ぐ、ほどよく脂のついた赤身肉。

佐賀県産 黒毛和種(佐賀牛)

優れた脂肪交雑(霜降り)、つややかな光沢、きめ細かな肉質などの特性のある和牛です。

beef〈 肉屋として 〉

育てた牛の肉に
ナイフを入れる。
背筋が伸びる瞬間。

cafe〈 カフェ&BBQ 〉

肉屋直営カフェで
赤身肉のおいしさ、体感してほしい。

tommy beef style赤身肉のおいしい食べ方

NEWS & BLOG

2021 11.13
3周年記念イベントと3周年特別価格販売のお知らせ
2021 11.13
【冬季限定メニュー】白富牛と季節野菜の煮込み
2021 11.07
2021年11月営業日のお知らせ
2021 10.03
2021年10月 営業日のお知らせ
2021 09.14
【新商品】白富牛チャーシュー