tommy beef style赤身肉のおいしい食べ方

case_005

3分だけ待って、TOMMY BEEFハンバーグ

こんにちは。
佐賀・白石町 TOMMY BEEF 店主の吉原龍樹です。

僕たちの牧場・佐賀セントラル牧場で育てたオリジナルブランド牛「白富牛」。そのおいしい赤身肉100%のハンバーグを自然の岩塩のみで味つけをして、ひとつひとつ手ごねでまとめました。

混ぜもののない赤身肉のハンバーグ。つなぎはお塩だけで十分です。ちょっと専門的な話をすると、お肉の温度を4℃以下に保ちながら、重量の0.7%の塩を加えて混ぜ込むことで、焼く時に崩れにくいハンバーグが作れます。

①TOMMY BEEFハンバーグを冷蔵庫から取り出して、そのまま30分ほどおいて、室温に戻してください(ここ大事です)。

②ハンバーグの厚みを叩いて平らに整えます。

③フライパンを弱火で温めたら、ハンバーグを入れます。火加減は弱火のまま、3〜4分かけてしっかり焼き目がつくまで焼いていきます。油はいりません。フタもしなくてOKです。

④焼色を確認したら裏返し、もう片面も同じように焼きます。肉から脂が出てフライパンに溜まっていたら、オタマやスプーンですくってハンバーグにかけてあげます。

⑤火をとめて、そのまま3分待ちましょう。お肉を休ませて、完成!

おすすめは、塩とコショウだけの味つけに、レモンとマスタードを添えて。

オリーブオイルと醤油を1:2で混ぜ、ブラックペッパーをガリガリと挽いても、10秒で絶品ソースができますよ。

では、牛たちに感謝をささげながら、おいしくいただきます。
FARM to TABLE!!

TOMMY BEEFハンバーグはお取り寄せも可能です。詳しくはWEB SHOPでどうぞ。